地味だけど印象が変わる美容整形ブログ

JIMIKEI

レジーナクリニックがピコレーザー『PicoWay(ピコウェイ)』導入!初回7,800円のシミ取りレーザーの効果&評判

【レジーナクリニック】ピコレーザー

投稿日:2019年7月4日 更新日:

医療脱毛で有名なレジーナクリニック(通称レジクリ)がピコレーザーによる肌治療を開始しました!

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

さっそく公式サイトをチェックしてみると、
なんと!
最新機種のPicoWay(ピコウェイ)を導入しているようです。

『PicoWay(ピコウェイ)』はシミ取りレーザーの大きなデメリットであるダウンタイム・色素沈着・痛みを軽減したピコレーザー。
施術後のテープ保護も不要(!)ということだったので、人生初のシミ取りにチャレンジしてきました♡

全顔照射で30,000円前後が相場ですが、料金もかなり安く設定されています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

全顔 初回料金
ピコトーニング 7,800円
ピコフラクショナル 19,800円
コンビネーション
(トーニング&フラクショナル)
29,800円

公式 レジーナクリニック

スポンサーリンク
レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

ピコウェイ(PicoWay)とは

まず、今回レジーナクリニックが導入するレーザー『PicoWay(ピコウェイ)』について簡単に説明していきます。

 

厚生労働省認可のピコレーザー

ピコウエイ

従来使用されてきたレーザーの照射時間をナノ秒(10億分の1秒)からピコ秒(1兆分の1秒)に短縮したのがピコレーザーです。
ピコウェイは厚生労働省が日本国内での製造・販売を認可したピコレーザーのひとつです。

 

特徴はダウンタイムの短さとオールマイティな効果

他社のピコレーザーと比較しながら、ピコウェイの特徴を解説します。

機種   
ピコウェイ

ピコシュア

エンライトン
パルス幅 短い
339ps/294ps
長い
550-750ps
長い
750ps
熱ダメージの少なさ
厚労省認可 あり なし あり

まず大きな特徴として挙げられるのはダウンタイムの短さです。

ピコウェイはパルス幅(照射時間)が短いレーザーです。
パルス幅が長いレーザーは照射部位以外にも熱が広がりやすく、熱傷による色素沈着(黒ずみ)が起こりやすいというリスクがあります。
ピコウェイは現行のピコレーザーで最もパルス幅が短く、健康な肌にダメージを与えずにメラニン色素にアプローチすることができるんです。

そのため、通常かさぶたが剥がれるまで刺激や紫外線を防ぐためにおこなうテープ保護の必要もありません。
国内で使用されているピコレーザーの中でも、ダウンタイムを最小限に抑えながらも効果を実感しやすい機種だといえます。

 

また、さまざまな肌の悩みにオールマイティに効果を発揮するのもピコウェイの特徴のひとつです。

シミや肝斑などには皮膚の表面(表皮)に作用する532nmの波長を、毛穴やお肌のハリ不足などには皮膚の真皮に作用する1064nmの波長を使い分けるなど、ピコウェイ一台でさまざまな治療をおこなうことができます。

さらに、通常一ヶ月程度の間隔を空けなければ施術ができないトーニングフラクショナルの同日施術が可能です。
もちろんスポット治療も併用可能なので、スピーディに肌全体の治療を進めていきたい方にもおすすめできるレーザーといえます。

 

レーザー治療の権威も評価するピコレーザー

レーザーによる肌治療の権威である みやた形成外科・皮ふクリニック の宮田成章先生のブログでも「熱ではなく衝撃波でメラニンを破壊できる唯一のレーザー機器」としてよく名前が挙げられています。
みやた形成外科・皮ふクリニックは初診予約が取りづらいことでも有名な人気のクリニックです。

宮田先生のブログはこちら


ピコ秒レーザー|美容外科開業医の独り言

かなり専門的な内容ではありますが、ピコウェイについてもっと詳しく知りたい方はこちらもあわせてチェックしてみてください。

 

レジーナクリニックの肌治療の料金(PicoWay)

ピコレーザーを使用した肌治療としては料金は格安です。

クリニック
(レーザー)
トーニング
(全顔1回)
フラクショナル
(全顔1回)
スポット
レジーナクリニック
(ピコウェイ)
19,800円 37,800円 2,980円~
聖心美容クリニック
(ディスカバリーピコプラス)
35,000円 70,000円 5,000円~
ガーデンクリニック
(エンライトン)
38,000円 35,000円 3,000円~

また、初回限定でさらに手頃な料金で施術を受けることもできます。

デコルテ・手の甲・背中上部などそれぞれ部位別に料金が設定されていますが、全顔照射を中心に料金を掲載しています。
その他部位やお得なモニター料金はレジーナクリニック公式サイトからご確認ください。
公式 レジーナクリニック

ピコトーニング

こんなお肌の悩みに

シミ・肝斑・美白・トーンアップ・ハリ・毛穴

全顔 料金(税別)
初回 7,800円
1回 19,800円
5回 59,800円
10回 109,800円
20回 189,800円
追加1回 12,800円

従来のレーザートーニングでよく使用されるQ-YAGレーザーと比較してみました。

種類 ピコトーニング
(PicoWay)
レーザートーニング
(Q-YAG)
効果
作用 衝撃波 熱作用
痛み 弱い 多少ある
通院回数 少ない 多い

衝撃波によってメラニンを破壊するため、従来のレーザートーニングより色素沈着のリスクが軽減されます。
効果的に治療が進められるため、通院回数も減らすことができます。

 

ピコフラクショナル

こんなお肌の悩みに

毛穴・ハリ・キメ・肌質改善

全顔にくわえ、毛穴悩みを抱える方が多い『鼻』『鼻+頬』の料金も掲載しています。

全顔 料金(税別)
初回 19,800円
1回 37,800円
5回 149,800円
10回 259,800円
追加1回 32,800円
料金(税別)
初回 7,800円
1回 9,800円
5回 38,800円
10回 68,800円
追加1回 8,800円
鼻+頬 料金(税別)
初回 12,800円
1回 22,800円
5回 90,800円
10回 159,800円
追加1回 19,800円

従来のフラクショナルレーザーでよく使用されるeCO2フラクショナルレーザーと比較してみました。

種類 ピコフラクショナル
(PicoWay)
フラクショナルレーザー
(eCO2)
効果
肌の表面 傷つかない 傷つく
ダウンタイム ほぼない
(数時間~数日)
あり
(1週間前後)
痛み 弱い 強い

従来のフラクショナルレーザーは効果は高いものの、熱作用によって非常に強い痛みがでたり、かさぶたができるダウンタイムがありました。
ピコフラクショナルは肌の表面ではなく真皮に作用するため、痛みが少なく、かさぶたも生じません。
にきび跡や毛穴治療の選択肢としてフラクショナルレーザーを検討したものの、お仕事や学校の関係でダウンタイムが取れずに諦めていた方におすすめします。

 

コンビネーション(トーニング&フラクショナル)

全顔 料金(税別)
初回 29,800円
1回 45,800円
5回 179,800円
10回 319,800円
追加1回 32,800円

 

ピコスポット

こんなお肌の悩みに

濃いシミ・薄いシミ・そばかす

シミの大きさは長径で計測されます。
※楕円(だえん)の径のうち、長い方の長さ

大きさ 料金(税別)
長径1cm未満 2,980円
長径1cm以上未1㎠満 10,000円
1㎠以上2㎠未満 20,000円
以降1㎠ごとに +10,000円

長径1cm未満のシミを5個以上治療する場合はセット料金が適用されます。

セット
※長径1cm未満
料金
(税別)
5個 13,000円
10個 23,000円
20個 44,000円

5個・10個・20個セットの併用不可
1cmを超える物が含まれる場合5,000円ずつ追加

また、89,000円の取り放題コースも用意されています。

種類 ピコスポット
(PicoWay)
シミ取りレーザー
(Qスイッチ)
効果
シール保護 不要 必要
(1週間前後)
痛み 弱い 強い
色素沈着の可能性 ほぼない あり

従来シミ取りで使用されてきたQスイッチレーザーとの比較です。

熱でメラニンを破壊する従来のシミ取りレーザーと比較すると圧倒的に痛みが少なく、色素沈着のリスクもほとんどありません。
照射部位へのシール保護も不要です。

また、照射後のカサブタは従来のシミ取りレーザーより薄く数日で剥がれるので、ストレスなくダウンタイムを送ることができます。

 

レジーナクリニックのピコレーザートライアルを口コミ

今回やっつけたのはハタチを迎えた頃からうっすら浮かび始めた目元のシミ。
育児で日光に曝される機会が増えたからか、20代半ばを過ぎてからはファンデーションでは隠せないくらいの濃さに…
シミ取りレーザー(ピコレーザー)をする前の目元のシミ
これまでレーザートーニング・ピーリング・フラクショナルレーザー・フォトフェイシャルなどさまざまな肌治療を受けてきましたが、ずっと気になっていたシミ取りに躊躇していた一番の理由はダウンタイム中のテープ保護
ピコウェイはダウンタイムがほとんどなくテープ保護も不要ということで、思いきって施術を受けてきました。
施術の流れはこんな感じです👇

施術の流れ

  1. カウンセリングシートの記入
  2. カウンセリング
  3. 診察(医師)
  4. 施術

ピコトーニング・ピコフラクショナル・ピコスポットを体験してみた

ピコレーザーのトライアルを受けたのはレジーナクリニック表参道院です。

すごく綺麗だし施術室もめちゃめちゃ広かった…!

レジーナクリニック表参道院の綺麗で広い施術室

クリニックの入口でスリッパに履き替えて入室します。
(くったくたのスニーカーで行ったので恥ずかしかった…みなさまどうかお気をつけて…)

住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-3-8
LA GRACIA表参道2F

交通アクセス
東京メトロ銀座線 表参道駅 A2出口より徒歩5分
東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a出口より徒歩5分

HP
https://reginaclinic.jp/beauty/pico-laser/

営業時間・休診日

曜日 営業時間
月~金 12:00~21:00
土・日 11:00〜20:00

2019年8月現在、ピコレーザーを導入しているのは表参道院1院のみとなります。

カウンセリング

まず、記入した肌の悩みや施術歴などを基にカウンセラーさんによるカウンセリングを受けます。

わたしの肌悩みは毛穴の開き・赤ら顔・にきび・にきび跡・シミと盛りだくさん。
毛穴の開きや肌質改善には当然ピコフラクショナルだよなぁと思ったものの…
真夏にフラクショナルレーザーのダウンタイムはきつい!

eCO2フラクショナルレーザーのダウンタイム

こちらは以前、従来のフラクショナルレーザーを鼻に照射した際の画像です。
一週間ほどはこんな状態が続きます。
メイクは当然まともに乗らないし、季節柄かさぶたが剥がれるまでマスク生活を送るのも厳しい。

というわけでピコトーニングとピコスポット(シミ取り)のみを希望したのですが、なんとピコレーザーによるフラクショナル治療はダウンタイムがほとんど生じないそう。

ピコレーザーは従来使用されてきたレーザーの照射時間をナノ秒(10億分の1秒)からピコ秒(1兆分の1秒)に短縮したレーザー。
短い時間で照射を行うため照射部位(真皮)以外に熱が伝わりづらく、肌の表面にかさぶたが生じにくいというのがピコレーザーの特徴なんだとか。

また、レジーナクリニックが導入しているPicoWayはピコレーザーの中でも特にパルス幅とよばれる照射時間が短い機種でもあります。
痛みが少ないため、フラクショナルだけでなくシミ取り(スポット)もほとんどの方が麻酔を使用しないそうです。

せっかくなので、ピコトーニングとピコフラクショナルのコンビネーション治療&ピコスポットによるシミ取りのトライアルを受けることに。
今回は初回トライアルが適用されるので料金は29,800円、シミ取りは別料金になります。

≫ピコレーザーの料金(レジーナクリニック)

診察

カウンセリングを終えたら、医師の診察を受けます。
肌の状態を診ていただいている間に、一週間前に鼻下にボトックスを打ったことを思い出して申告。
(いろいろやりすぎてすぐ忘れてしまう…)
当日施術を希望していたのですが、ボトックス注入後は2週間施術ができないため今回は鼻下を避けて照射することに。

カウンセリング当日のトライアルを希望する場合は、予約時にクリニックまでお問い合わせください。

予約フォームに備考欄あります

直近に肌治療や脱毛などの施術歴がある場合は、こちらの表を参考に予約日を設定することをおすすめします。

ピコレーザー前後に施術を受ける場合の期間めやす早見表

公式サイトからは3ヶ月先まで予約可能です。
公式 レジーナクリニック

いよいよ施術!気になる痛みは?

眼球を保護するアイゴーグルを目元に置かれ、いよいよ施術へ。
ほとんどの方が麻酔を使用しないと伺って麻酔クリームなしで挑んだものの、直前はちょっと不安でした…

肌の状態によって流れが違うかもしれませんが、わたしの場合はピコスポット→ピコトーニング→ピコフラクショナルという順番で照射。
施術は診察をおこなう先生が担当してくださいました。

まずはピコスポットから。
「目閉じれてますかー?」と丁寧に確認しながら照射していただきました。
ぱちぱち弾かれるような痛みはあるものの、麻酔クリームなしでも全然いけます。
eCO2(従来型のフラクショナルレーザー)とかだと麻酔を塗っていても体がびくっとするくらい痛みがあるので、「こんなに痛みないんだ…!」と驚きました。

続けてピコトーニング・ピコフラクショナルを照射していきます。
ピコトーニングはぱちぱちと小さな輪ゴムで弾かれるような感じ、ピコフラクショナルはピコトーニングをもっと軽くした感じ。
痛みの程度はサロンで受ける光脱毛に近いかなと思います。
個人的には、不安だったピコフラクショナルよりピコトーニングの方が痛みがあった印象です。

照射後は顔全体にお薬を塗ってもらって終了!
パウダールームで日焼け止めとファンデーションを塗って帰宅しました。
体感ですが、施術時間は5分~10分程度だったかなーと思います。
今回は術前にカウンセリングや診察がありましたが、2回目以降はさくっと施術して帰れるというのはいいですねー!

 

ピコレーザー『PicoWay』照射後の経過

ダウンタイムや痛みが少ないとされているピコレーザー。
施術直後から施術1週間後までの肌の状態をまとめてみました。

ピコレーザー施術直後(当日)

ピコトーニングとピコフラクショナルを照射した全顔は痛みはほとんどなし。
にきび跡に赤みがありましたが、ファンデーションである程度は隠せました。

シミ取りをした目元は若干のひりつきと蚊に刺されたような腫れがありました。

ピコレーザーPicoWay施術直後の経過(シミ取り&ピコトーニング&ピコフラクショナル)

この腫れは施術1時間くらいで落ち着きました。
メイクでカバーできるとはいえ若干赤みが残るので、施術当日は大切な予定は入れない方がいいかなーと思います。

ピコレーザー施術翌日

顔全体の赤みはすっかり引き、シミ取りした目元にはかさぶたができていました。

ピコレーザーPicoWay施術翌日の経過(シミ取り&ピコトーニング&ピコフラクショナル)

痛みはまったくありません。

ピコレーザー施術2日目~6日目

目元のかさぶたは3日目で一回り小さくなり、4日目にはすべて剥がれ落ちました。

ピコレーザーPicoWay施術4日後の経過(シミ取り&ピコトーニング&ピコフラクショナル)

一瞬どこにシミがあったかわからなくなるくらい薄くなりました。
(※肌色補正乳液塗ってます)

顔全体は肌を再生しようとしている感あり。
何度かにきび跡がある頬のあたりに小さな吹き出物ができたりしていました。
ただ、通常のフラクショナルレーザーのダウンタイムとは違ってかさぶたができずメイクはしっかりのるので、いつも通り過ごせました。

ピコレーザー施術から1週間

施術から一週間、目元にあったシミはこんな感じになりました。

ピコレーザーPicoWay施術一週間後の経過(シミ取り&ピコトーニング&ピコフラクショナル)

こちらは化粧水だけ塗った状態で撮影しています。
だいぶ綺麗になったー!!!

術後若干そわそわしていたお肌も、すっかり落ち着きを取り戻しました。
鼻下を避けて照射したので、照射した部位・照射していない部位のお肌の違いを自分自身の目で実感することができてかえって良かったかも。
くすみがなくなってぱっと顔が明るくなった感じがします。

 

詳細情報

施術名:ピコレーザー(PicoWay)
施術の説明:シミ・ソバカス・あざ・刺青治療で一般的なQスイッチレーザーの照射時間「ナノ秒(10億分の1秒)」よりかなり短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位で照射します。衝撃波によって色素粒子をより細かく不可視サイズまで粉砕することが可能です。照射時間が極めて短いことで、熱発生がほとんどなく、痛みや皮膚へのダメージ(照射後の赤み・黒ずみ)が最小限に抑えられます。
施術の副作用(リスク):一時的に赤み、ひりつき、ごわつきが出る可能性があります。反応したシミは黒く反応することがあります。
施術の価格:7,800円~

参考 レジーナクリニック

ピコレーザー『PicoWay』の感想

ダウンタイムなしのシミ取りの手軽さに感動

やはり一番感動したのはシミ取り!
面倒なテープ保護も不要で、ストレスなく日常生活を送ることができました。
また、施術前のカウンセリングでシミの濃さや肌質によっては一度では取りきれないと伺っていたのですが、メイクすればまったく気にならないくらいになりました。

株式会社カネボウ化粧品が2011年に発表した研究によれば、
見た目の若さには顔の造りではなく肌の状態が大きく影響しているんだとか。
出典:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/news_material/pdf/20110922-04.pdf

たしかに、シミが目立つようになってから実年齢以上に見られることが増えたような気がします。
逆に言えば、シミやシワがない健康的な肌の持ち主は若く見えるということです。
肌ケアはアンチエイジングの最重要事項ですね…!

 

また、夏でも色素沈着を心配せずシミ取りができるというのもピコウェイの推せるポイント💯

実は、紫外線量が多い4月~9月は色素沈着を避けるため、シミ取りの施術を行わないクリニックも多いんです。
ピコウェイはパルス幅(照射時間)が短く色素沈着が起こりづらいため、紫外線量が多い季節でも施術が可能なんだとか。

わたしは一応、色素沈着対策としてトラネキサム酸を内服しています。
レジーナクリニックにはシミ内服が3ヶ月分付いたモニタープランもあるそうです。
気になる方はカウンセリング(無料)で詳細を確認してみてください。
公式 レジーナクリニック

 

麻酔なしでささっと照射できるのが嬉しい

肌管理ってだいたい美容院・まつエク・ネイルサロンあたりとまとめて一日で回る女子が多い印象なので、ぱっと行ってぱっと帰れるって結構重要だと思っています。
施術自体もスピーディですし、麻酔クリーム塗布して待機するロスタイムが発生しないのは嬉しいですよね。
また、レジーナクリニックは完全予約制なので、
「予約していたのにめちゃめちゃ待たされる…」ということもありません。

 

フラクショナルによる毛穴治療を断念した方におすすめできるかも

毛穴対策として約半年間フラクショナルレーザーによる治療を受けていましたが、
「効果がダウンタイムに見合わないな…」
ということで断念した経験があります。

毛穴治療は長期戦になります。
即効性がある毛穴治療はないので、費用・ダウンタイムともに自分が無理なく続けられる施術を見つけることが重要です。

今回の施術ではかさぶたはまったくできず、ダウンタイムは問題なく過ごせました。
施術後2週間くらいからより効果が実感できると思うので、今後の経過も楽しみです◎
公式 レジーナクリニック

 

ピコレーザーよくある疑問まとめ

フラクショナルとピコフラクショナルの違いは?

ピコフラクショナルはパルス幅(照射時間)が短いため、通常のフラクショナルで生じるかさぶたなどのダウンタイムや痛みが大幅に軽減されます。

 

ピコレーザーは脱毛や肌治療からどのくらい間隔を明ければ施術できる?

通常、脱毛やレーザーによる肌治療の場合は4週間後、ボトックスは2週間後から施術が可能です。

公式サイトからは3ヶ月先まで予約可能です。

ピコレーザー前後に施術を受ける場合の期間めやす早見表

 

全顔の照射範囲は?

眼球の周囲と眉間以外すべて照射可能です。

 

まとめ

これまでの経験上、肌治療はダウンタイムががっつりあるものでも「なんとなく良くなったかも…?」の積み重ねですこしずつ綺麗になっていく印象を持っていたので、シミ取りの手軽さと目に見える変化に感動しました…!
この記事を読んでピコレーザー治療に興味を持った方は、ぜひカウンセリングに足を運んでみてください💕
公式 レジーナクリニック

-透明感のある素肌に
-, ,

Copyright© JIMIKEI , 2020 All Rights Reserved.