地味だけど印象が変わる美容整形

JIMIKEI

【聖心美容クリニック】FatX(脂肪溶解注射)顎下1回の効果【画像あり】

聖心美容クリニックFatX(脂肪溶解注射)の施術を受けてきました。

FatXは自然由来の成分を中心に配合された小顔注射です。
主成分のデオキシコール酸は有名な脂肪溶解注射『BNLS neo』と同じですが、FatXの方が高濃度。
そのぶん効果は高いものの、ダウンタイムも長めです。

詳しくはこちら

解説
脂肪溶解注射
BNLS neo / FatX(脂肪溶解注射)とは

続きを見る

施術部位は顎下
顎下には昨年、すでにBNLS neoも施術済みです。
「もうちょっとすっきりさせたい」「でも何度も通院するのは面倒くさい」ということで今回ダウンタイムは覚悟のうえ、FatXを選びました。

結論からいうと、わたしの場合はBNLS neo3回(計14cc)よりFatX1回(2cc)の方が断然効果がありました。
顎下FatX1回の効果

この記事では、FatXを顎下に注入した場合の経過や効果についてまとめています◎

「聖心美容クリニックでFatXを施術しようと思っている」

「顎下にFatXを1回注入した時の効果が気になる」

という方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

FatX注射(顎下)の料金

最安値は1cc15,000円(初回12,000円)の 東京美容外科
だったのですが、今回は以前から通っている 聖心美容クリニック で施術を受けてきました。

回数 料金(税別)
1回 40,000円
3回 100,000円

原液使用
鎮痛剤処方(無料)

公式サイト 聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは各部位への注入量が決まっています。
顎下は1回2ccなので、東京美容外科より割高にはなります。
参考FatX導入クリニックの料金表

 

FatX(ファットエックス)顎下1回の口コミ

FatXダウンタイムの経過(腫れはいつ引く)

FatXの痛み

注入時の痛みはBNLS neoと同程度なので、術前のアイシングのみで十分です。
笑気麻酔をつけるほどではありません。

ただ、FatXは麻酔液なしで原液のまま注入するので施術直後から痛みがあります。
施術後すぐにクリニックでいただいた鎮痛剤(無料)を服用しましたが、効くまでの2~3時間は注入部位がじんじん痛みました。
翌日以降は触れると「痛っ」となる状態が5日前後、押すと「ちょっと痛いな」という状態が2~3週間続きました。

めずらしいことではないようですが、施術直後から上顎にも痛みがでてちょっとびっくり。
注入部位の腫れがなにかしらの神経を圧迫していたようで、施術当日は上顎片側に歯痛のような痛みがありました。
この痛みは翌日にはすっかり引いていました。

 

FatXの腫れ

腫れのピークは施術翌日(ダウンタイム1日目)。
そこからすこしずつ腫れが引いて、施術4日後にようやくBNLS neo施術当日くらいの腫れに落ち着きました。
施術前と同じくらいの状態まで腫れが引いたのは施術2週間後くらい。

BNLS neoは1回で最大6cc入れたことがありますが、翌日にはほとんど腫れが引いていました。
同じデオキシコール酸が主成分の脂肪溶解注射ですが、腫れやダウンタイムの経過はまったく別物と考えておくべきです。
もしBNLS neoの感覚で大量に注入していたら、地獄を見ていたと思います…

 

FatXの効果

顎下FatX注入部位

注入量は2cc、注入部位は顎先からエラあたりまでフェイスラインに沿って三箇所の左右計六箇所です。
顎下FatX1回の効果

注入部位に沿ってしっかりボリュームダウンしています。
顎下はもちろんですが、フェイスラインがすっきりするとだいぶ印象が変わるなと思いました。
1回でこれだけの変化があれば文句なしです。
BNLS neo3回でもここまでの変化はなかったですからね…!

「あれ、減ってきたかも?」と感じ始めたのは術後3週間くらいからです。
触るとまだ若干硬さが残っているので、もうすこし減ってくれるんじゃないかなーと期待しています。

 

詳細情報

施術名:脂肪溶解注射(FatX)
施術の説明:植物から抽出した成分を主成分とした脂肪溶解注射です。血流やリンパの流れを改善し、溶かした脂肪や体に溜まっている老廃物の排出を促す施術です。
施術の副作用(リスク):内出血、注入部分に発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、硬結を生じる事があります。稀にアレルギー、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、アナフィラキシーショック、などを生じることがあります。
施術の価格:40,000円~

参考聖心美容クリニック

【結論】ダウンタイムがとれるならBNLS neoよりFatX

想像以上にダウンタイムが長いです。
わたしは『どうしてもこの日までに』という予定があったので薄着の時期に強行突破してしまいましたが、マスクやタートルネックで誤魔化せる秋~冬の施術がおすすめです。
ダウンタイムがとれないならBNLS neoが無難かなと思います。
大量に入れなければ翌日には腫れも引きます。

ただ、ダウンタイムが取れるならわたしはFatXを推します。
料金こそほとんど変わりませんが、通院の手間や効果を考えるとFatXの方が楽です。

脂肪溶解注射 BNLS neo FatX
施術回数 3回 1回
料金
(税込)
45,980円 43,200円
注入量
(合計)
14cc 2cc

※BNLS neoは2018年に 湘南美容クリニック で注入した際の料金

1回でも想像以上の効果がありました。
ボリュームが減りすぎると貧相な印象になる『頬』への注入は、顔全体のバランスをみてしっかりカウンセリングしてくれる医師のもとでの施術をおすすめします。

投稿日:

Copyright© JIMIKEI , 2019 All Rights Reserved.