地味だけど印象が変わる美容整形

JIMIKEI

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射とは、痩せたい部位に有効成分を注入することで皮下脂肪を減少し体外へ排出させる痩身法です。

痩身 脂肪溶解注射 脂肪吸引 (手術)
痛み ほぼなし あり
ダウンタイム
腫れ・内出血
ほぼなし あり
費用 抑えられる
※脂肪吸引と比較
高額
効果 あり 高い

脂肪溶解注射の特徴はダウンタイムの短さ
施術当日から日常生活を送ることができるため、長期間のダウンタイムが取れない方からの人気が高い施術です。

 

この記事では、

ダウンタイムが少なく費用も手頃な『BNLS neo』

BNLSより高い効果が期待できる『FatX』

を中心に脂肪溶解注射について解説していきます。

体験レポ
【湘南美容クリニック】BNLS neo(脂肪溶解注射)で鼻を小さくできる?経過レポート
BNLS neo(脂肪溶解注射)を鼻にうってみた

続きを見る

体験レポ
【聖心美容クリニック】FatX(脂肪溶解注射)顎下1回の効果【画像あり】
FatX(脂肪溶解注射)を顎下にうってみた

続きを見る

どちらも施術経験があるわたしは

1回で効果を実感したいなら
FatX

極力ダウンタイムを避けたいなら
BNLS neo

をおすすめします!

スポンサーリンク

BNLS neoとは

自然由来の成分を主とした脂肪溶解注射の一種

BNLS neoは植物から抽出した自然由来の成分を主とした脂肪溶解注射です。

従来の脂肪溶解注射(FatXなど)と比較すると

  • 腫れがすくない
    ダウンタイムほとんどなし
  • 料金が手頃
    1cc3,500円~15,000円前後

という特徴があるため、主に顔痩せを目的に使用されている小顔注射です。

 

BNLS neoの効果

BNLS neoの効果

BNLS neoは血流やリンパの流れを改善し、 分解された脂肪や体に溜まっていた老廃物の排出を促す施術です。
『脂肪』『むくみ』がある部位に効果を発揮します。
『筋肉』『骨格』『皮膚の厚み』によってボリュームがでている部位への効果は望めません。

最短で、注射後約3日から効果を実感できます。

 

BNLS neoの成分

BNLS neoの成分

BNLS neoには、従来のBNLS(自然由来の成分が中心)に加えて『デオキシコール酸』という新成分が配合されています。

  • ヒバマタ(海藻)抽出物
    脂肪分解作用
  • チロシン(アミノ酸)
    脂肪代謝の促進作用
  • アデノシン三リン酸(ATP)
    血管拡張・血管新生の促進作用
  • アデノシン三リン酸二ナトリウム
    筋肉の活動性・細胞機能を高める作用
  • セイヨウトチノキ(マロニエ)
    抗炎症作用
    浮腫の減少作用
    毛細血管の弾力性向上作用
  • ペアシアグルミ(クルミ)
    血管保護作用
    血管循環促進作用
  • メチルプロパンジオール
    有効成分の浸透性向上作用
    保湿作用
  • マンヌロン酸メチルシラノール
    脂肪分解作用
    抗炎症作用
    保湿作用
  • デオキシコール酸 NEW
    脂肪細胞膜破壊作用

デオキシコール酸は2015年にアメリカのFDA(日本でいう厚生労働省にあたる機関)で脂肪分解効果が認められた医薬品成分です。
出典:Novel Drug Approvals for 2015|FDA(アメリカ食品医薬品局)

 

BNLS neoの持続性・ダウンタイム・副作用

持続性(リバウンド)

ふくらはぎ痩せ・エラ痩せに使用されるボトックス注射の場合、効果が持続する期間は3~4ヶ月ほど。
効果が薄くなってきたら継続して注入する必要があります。

BNLS neoの場合、一度溶解して排出された脂肪細胞が再生することはありません。

食生活や生活環境によりリバウンドする可能性はあります。

 

ダウンタイム

同じく顔痩せができる脂肪吸引と比較すると、ダウンタイム(腫れや内出血)はほとんどない施術です。

 

副作用(リスク)

注射針を使用して施術をおこなうため、注入部分に内出血・発赤・腫れ・痛み・つっぱり感・熱感、硬結を生じることがあります。
まれにアレルギー・感染・痺れ・倦怠感・頭痛・筋肉痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショックなどを生じることがあります。

 

BNLS neoを注射できる部位

BNLS neoは顔・体に注入可能です。

顔はフェイスラインや顎下だけでなく、痩せてもなかなか脂肪が落ちない『まぶた』『小鼻』などにも注入が可能です。
目元のたるみ・クマの改善のための経結膜脱脂という手術がありますが、代替としてBNLS neoを『目の下』に注入する施術をおこなうクリニックもあります。
https://www.motobi.jp/

各クリニック・担当医師によって施術可能な部位は異なるので、HPやカウンセリングでお確かめください。

 

BNLS neoの料金

1本あたりの料金が安く、原液を薄めず使用している旨がHP等に記載されているクリニックをまとめました。
※で注釈がついているのはBNLS neoではなく別の脂肪溶解注射を使用している場合の薬液名称です。
1本(1cc)あたりの料金を税込表記しています。

クリニック
(地域)
料金
(初回料金)
備考欄
あつぎ美容クリニック
厚木(神奈川)
3,564円
湘南美容クリニック
全国
3,600円 10cc以上注入する場合は1cc2,980円
&マイクロカニューレ1本プレゼント
新宿ラクル美容外科クリニック
新宿・六本木(東京)
4,320円
3,780円
コスメディカルクリニックシンシア
銀座・渋谷(東京)
4,320円
3,780円
鼻・まぶたのみ&耳下腺への施術は別途3,240円
東京形成美容外科
船橋(千葉)
5,184円
3,909円
もとび美容外科クリニック
新宿(東京)
7,780円 注入する量によって料金が変動
(6cc以上6,500円・10cc以上5,100円・16cc以上4,600円

 

BNLS neoの施術回数

BNLS neoは複数回施術することでより高い効果が望めるため、多くのクリニックが約3回の施術を推奨しています。
1週間~2週間程度の間隔を空けて、施術スケジュールをたてましょう。

 

BNLS neoが安いおすすめクリニック

BNLS neoは複数回施術することで効果が最大に発揮される施術です。
BNLS neoのクリニック選びは、初回料金ではなく通常料金をベースに検討することをおすすめします。
≫BNLS neo(脂肪溶解注射)の料金表を見る

初回以降も1本(1cc)5,000円以下で施術ができるのは、

あつぎ美容クリニック
厚木(神奈川)

湘南美容クリニック
全国

新宿ラクル美容外科クリニック
新宿・六本木(東京)

コスメディカルクリニックシンシア
銀座・渋谷(東京)

です。

また、料金だけでなく、通いやすさ施術可能部位も含めて総合的にクリニックを選ぶことをおすすめします。
ご紹介した4院はカウンセリング無料なので、まずは各クリニックへご相談ください。

※あつぎ美容クリニックは予約時間通りに来院しなかった場合割引が適用されず有料となります。

 

FatX(ファットエックス)とは

BNLS neoとの違いはデオキシコール酸の濃度

FatXはBNLS neoと同じデオキシコール酸を主成分とした脂肪溶解注射です。

BNLS neoと比較すると腫れや痛みが続く(※一週間程度)場合があるため、しっかりダウンタイムが取れる方向きの脂肪溶解注射です。

 

FatXの効果

FatXのデオキシコール酸濃度は1%とBNLS neoより高濃度。
そのため、同量を注入する場合FatXの方が高い効果を期待することができます。
脂肪が減りすぎると貧相な印象になる頬などのフェイスラインへの複数回の注入は、経過を見ながら慎重におこなうことをおすすめします。

  • 脂肪細胞膜破壊作用
  • 脂肪分解作用
  • 血管循環促進作用
  • 抗炎症作用
  • 浮腫減少作用
  • 遊離脂肪酸吸収促進作用
  • 体液の循環改善

 

FatXの持続性・ダウンタイム・副作用

持続性(リバウンド)

BNLS neoと同じく、一度溶解して排出された脂肪細胞が再生することはありません。

食生活や生活環境によりリバウンドする可能性はあります。

 

ダウンタイム

同じく顔痩せができる脂肪吸引と比較すると、ダウンタイム(腫れや内出血)はほとんどない施術です。

脂肪細胞を破壊する過程で注入部位に炎症反応を引き起こすため、赤み・痛み・腫れ・痒みなどの症状が出現することがあります。
BNLS neoより濃度がデオキシコール酸の濃度が高いため、ダウンタイムは若干長め(一週間前後)です。

口コミを見てみると2週間ほど腫れていたという方も。大切な予定を控えている方は施術時期にご留意くださいね。

 

副作用(リスク)

注射針を使用して施術をおこなうため、注入部分に内出血・発赤・腫れ・痛み・つっぱり感・熱感、硬結を生じることがあります。
まれにアレルギー・感染・痺れ・倦怠感・頭痛・筋肉痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショックなどを生じることがあります。

 

FatXの料金

顎下に施術する場合のめやす料金順に掲載しています。

クリニック
(地域)
料金 備考欄
(注入量目安等)
東京美容外科

全国
15,000円
(1cc)
初回料金は1cc12,000円
聖心美容クリニック
全国
40,000円
(顎下1回)
通常2cc使用(顎下の場合)
加藤クリニック麻布
東京・大阪
2,000円
(0.1cc)
注入量めやすは3cc~6cc(顎下の場合)
→60,000円~120,000円

最安値は都内の某クリニックでしたが、Twitterで口コミをチェックしたところ悪評しかでてこなかったのでこちらの表には掲載していません。

1cc15,000円の東京美容外科が最安値となります。
初回料金は1cc12,000円です。

先日、聖心美容クリニックで施術を受けてきました。
ビフォーアフターも掲載しているのでぜひチェックしてみてください◎

体験レポ
【聖心美容クリニック】FatX(脂肪溶解注射)顎下1回の効果【画像あり】
FatX(脂肪溶解注射)顎下1回の効果

続きを見る

投稿日:2018年10月15日 更新日:

Copyright© JIMIKEI , 2019 All Rights Reserved.