地味だけど印象が変わる美容整形

JIMIKEI

【インビザライン】治療経過(2年目)

投稿日:2019年10月31日 更新日:

2018年初夏に始めたインビザラインによる歯列矯正。
治療を開始から約一年でアライナーの再作成を行い、インビザライン生活3rdシーズンがスタートしました。
インビザライン治療二年目の経過をまとめていきます。

スポンサーリンク

インビザライン(歯列矯正)による歯並びの変化【2年目】

再々作成前

再作成のアライナーを消化したのが7月下旬。

約一ヶ月で再々作成のアライナーが手元に届く予定でしたが…

インビザライン社が過去の歯列データを基に再々作成のアライナーを作成するという珍事件により、約二ヶ月のブランクが空いてしまいました。
ちょうど8月~9月は何度か旅行もしていたので、アライナーの着用時間を厳密に管理する必要がなかったのはラッキーだったかも。

 

再々作成1ヶ月目

そして9月末、ようやく再々作成のアライナーが手元に届きました。

すでにある程度は歯並びも揃ってきているので、アライナー単体で見ると変化がわからないというのが正直な感想…

今回から顎間ゴムが透明になっています。

そして気になる歯並びはというと…

変化がわからない~!
横顔はちょっとマシになってる気がしてます。

そして一年前と比較すると「おっ、ちゃんと人間に近付いてるじゃん」と安心できる。

ちなみに1枚目3枚目は顎ボトなし、2枚目4枚目は顎ボトありです。
最終的には顎ボトなしで指一本分くらい前方にもっていきたい…

 

再々作成2ヶ月目

折り返し地点の8枚目で検診にいき、先生に動きをチェックしてもらいました。
若干上顎2番に浮きがでているものの、引き続きチューイーを頑張りながら様子を見ることに。

ずれた正中を移動させている最中だからか、噛み合わせが迷子になっているのが最近の悩みです。

 

装着時間を守りつつがんばっていきまーす!
(この記事はちゃんと更新する)

記録
歯列矯正(インビザライン)
【インビザライン】治療経過(1年目)

続きを見る

-歯列矯正(インビザライン)

Copyright© JIMIKEI , 2019 All Rights Reserved.