地味だけど印象が変わる美容整形ブログ

JIMIKEI

鼻尖形成(鼻尖縮小)ダウンタイム0日目

投稿日:2020年3月24日 更新日:

鼻尖形成(鼻尖縮小)施術当日の記録です~~~!

施術前

緊張で起床…

静脈麻酔を使用してオペを受けるため、当日は施術6時間前から絶飲食。
緊張していたのか自然と目が覚めたので早朝に食事をとりました。

この鼻ともお別れか~とすこしだけ感傷的になったけど…

鼻尖形成(鼻尖縮小)施術前

写真撮ったら「あ、やっぱ愛着とかねえわ」ってなった。

あとなんだかんだ鼻根~鼻筋に入れたGメッシュ残ってるなぁとあらためて。

Gメッシュのビフォーアフター(正面)

高さは低くなったかもしれないけど、斜鼻はまだ誤魔化せてるような気がしますっ

 

術前準備

クリニックに到着すると洗顔後そのまま施術室へ案内されました。

カルテ保存用の術前写真を撮影し、さっそく術前準備に。
担当してくださった看護師さんに「先生になにかお話ありますか?」と聞かれたので呼んでいただいて、「鼻尖と鼻翼の境界の溝は深くしすぎず違和感のない形状にしてください」とお伝えしました。

「つまんだようにしないでってことですよね、大丈夫です!(鼻を指で押しながら)うーんとね、このくらいになるイメージかな?…ってこれだと実際の仕上がりイメージ想像できないよね(笑)はーいじゃあそういうことで宜しくお願いしまーす」

と朗らかに去っていく先生。
実はまだ他にも術前にお願いしておきたいことがあったのですが、カウセで「開けてみて状態を確認して最適だと思う処置をします」と仰った先生の言葉で施術を決断したので「もう任せよう」と腹を括りました。
美的センス皆無の素人があれこれ言うより、信頼できるプロの総合的判断にすべて委ねるのがベターかなと…

施術台に上がってからは唾液の分泌を抑える筋肉注射やルート確保、手足の拘束などてきぱき準備が進みます。

「はーいじゃあ宜しくお願いしますね」

と先生が入室したので

「あっあのっ!この顔に馴染む鼻にしてください…」

と最後の悪あがき。

「鼻尖形成だけだからものすごく形変わっちゃうってことないですから。じゃあ始めますね」

にこやかな声で鼻柱のあたりをちくちくする先生…(たぶんマーキング?)

「麻酔入れますね、抗わずに寝ちゃってくださいね~」

という看護師さんの声から10秒もたたず夢の中へ

 

施術中

静脈麻酔トリップ

静脈麻酔を使用してのオペは3回目。
過去2回はまったくので気が付いたらオペが終わっていた状態だったのですが、今回は初めていわゆる静脈麻酔トリップを体験しました。
今後しばらくは静脈麻酔下のオペは予定してないけど、記録として残しておきます。

自分がものすごく小さいなにかになったような、それでいて大きな存在そのものになったかのような…
混乱、混沌、開放感、絶望感が混じりあう初めての体験でした。

YouTube探したらまさにこれ!!!っていう映像見つけた。
コントラストはこんなにパキっとしてなくてくすみピンク💕パステルカラー💕みたいな世界だったけど。

恐ろしいけど忘れられない、なんとも言えない体験でした。
(そしてドラッグの類はアルコールだけにしておこうと改めてお天道様に誓った…)

 

滲みでる人柄にちと安心

静脈麻酔の世界と施術室にいる現実の自分の境目がぼんやりした時に(もうなんか怖いから起きる!)と気合で覚醒したので、ラスト10分~15分くらいは意識がありました。
まだぼんやりしていたこともあり鼻かっぴらきまつりなうな状況への恐怖心はゼロ。
外面いいのに身内にめちゃめちゃあたり強いひとってあんまり信頼できないんだけど、先生はまだわたしが眠ってる(と思ってる)うちもピリついたりすることがまったくなくそのまんまの穏やかな方でした。
なんかこれでいろいろ安心したんだけど、わかるかなこの感覚…

 

施術後

クリニックから帰宅

「はいじゃあ終わりましたんで~」と颯爽と退室する先生。
施術室の枠は2時間押さえてあると事前に伺っていましたが、施術時間は30分~45分くらいだったようです。

過去2回の静脈麻酔後はひとりでは起き上がれないくらいのだるさがあったのですが、今回は自分でも驚くほど回復がはやかった!
「体調が回復したら帰宅していただいてもいいですよ」と看護師さんに言われたので、綿球入れたり服用するお薬をいただりして術後15分もしないうちにクリニックをでました。

術後はクリニックのサービスでタクシーチケット(上限1万円)をいただけるため、自宅までタクシーで帰宅。
乗車中に局所麻酔が切れて鼻がずきずき痛みだしたのですが飲み物がなく、やむなく舌下で服薬しました。
めっちゃ苦かった…アウトローたのしほちゃん。
コロナの影響でタクシー業界もあがったりだそうで、運転手さんは長距離にるんるんのご様子でした。

 

この顔で外食いった強者

帰宅直後の鼻がこんな感じ。

鼻尖形成(鼻尖縮小)施術当日DT0日目の経過とキズ【東京イセアクリニック吉種先生】

血まみれだし「食欲ないや~」とかなんとかごまかしつつマスク着けっぱなしで過ごすつもりだったのですが、家族の誘いを断り切れず外食することになり不本意ながら当日のお披露目。
「どうしたのそれ、血でてるけど…」と怪訝な夫には「あーうん、鼻血でちゃった」とだけ言ってだんまり。
答えになってないけど(またなんかやったんだ…)と悟ったのかそれ以降なにも突っ込まれなかったし、店員さんは見て見ぬフリしてくれました。
優しい世界!!!

 

鼻尖形成の施術は 東京イセアクリニック銀座院 の吉種克之先生にお願いしました!

-鼻尖形成(鼻尖縮小)
-

Copyright© JIMIKEI , 2020 All Rights Reserved.